HOME 粟生線ブログ駅長 まりのすけ

まちキャラパーク

テーマ:他社線 


あいにくの雨の中、垂水のアウトレットパークまちキャラパークが行われました。

 

垂水のアウトレットパークまでは、JR、または山陽の垂水駅の西口のバスターミナルのあたりから、送迎バスで10分程度で行けます。

西口の反対側の出口からも、徒歩で15分かからないくらいで行くことも出来ます。

山陽電車には、神戸高速新開地駅から乗ることが出来ます。

 

その日は雨が降っていたとのことで、キャラたちは雨の中、屋外での活動が出来ないため、それぞれのキャラのステージイベントは中止になってしまいました。

 

メインステージの「防災・減災について」のショーは、「おさかな学校」という棟内で行われました。

 

・地震が起こる前に、家具を固定させる

・地震が起こったら雨の日でも長靴を履かない

雨の日に長靴を履いてしまうと、靴の中に雨水が溜まって動きづらくなるから

・道の真ん中を慎重に歩く

道の端を歩くと溝にはまったり、マンホールの蓋が取れて危険な状態にあるため

 

とキャラたちで説明をしていました。

 

はばタンが持っている防災袋の中には、マスクとゴミ袋と非常用トイレとライトと笛が入っていました。

 

あと、地震がきたら、頭をかかえてしゃがんでそのままじっとして、地震がおさまったら気を付けながら移動するという話もありました。

 

あとはいい感じに撮れた写真を数枚貼って、この記事をしめたいと思います。

 

 

 


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。