HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

新開地駅にて

テーマ:鉄道 


と言っても、神戸電鉄が走る南北線ではなく、東西線です。

山陽電車の3000系という車両は、

製造から50年を経ての最後の定期点検を機に

昔の塗装(クリームイエローとネイビーブルーのツートンカラー)になって、

2週間前から、引退となる再来年の春までの予定で走っています。

私が子どもの頃は、阪神電車の普通みたい・・・と感じていたものです。

詳しい人に話をきくと、引退間近の車両に花道をという思いがあっても、

実際に、このようにきれいに塗装をするのは、とっても難しいそうです。

6年前から山陽電車公認ブロガーとして活動しておられる

む~さんパパ」が詳しく書いておられるので、一見の価値ありです。


 

  この記事へのコメント

まりのすけ : (2019年07月19日 07:54)

おはようございます。
私もこの前、新開地駅でこの車両を見ました。

三木のかげとら : (2019年07月20日 17:47)

★まりのすけさん

こんにちは。
前に紹介しておられた須磨浦山上遊園へも
これに乗って須磨浦公園駅下車で向かえますね!

これからも、お互い、
電車に乗って行ける沿線の魅力を発信していきましょうね。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。