HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

第2回MIKIフェス

テーマ:映画 


正式名称は、第2回This is MIKI ミュージックフェスティバル

略して、MIKIフェス。

第1回は道の駅みきでしたが、

第2回は三木市屈指の紅葉の名所・伽耶院で開催されました。

映画「神さま、わたしの鉄道をまもって。」の

主題歌・挿入歌を歌う、Geminiが

トップバッターとして登場。

2人のステージは3回目。

今回は初めて振り付けも入り、

表情も笑顔が出るようになって、

とっても頼もしく見えました。

MIKIフェスの仕掛け人である

三木市大好きさるとること森田優さんは、

Geminiのazuさんのお母さんと

高校の同級生だということも判明して、

またもや世間の狭さを感じずにはいられませんでした。

 

で、本当は終わるところでしたが、

さらに映画の話で盛り上げてくれたのが、

この1時間半後に登場した、高校の音楽部でした。

2曲目からのバンドのベーシストとして登場したのが

主演俳優の江川くん。

曲の合間に、ちょっと来てよ!

と言って、森田&江川のトークを展開。

江川くんは、第1回MIKIフェスで同じようにバンドのベーシストで

登場して、たくさんのお客さんを前にして表現することの

気持ちよさを感じて、映画のオーディションに参加したので

ある意味、このMIKIフェスは原点だったわけなのです。

そんな場ということもあり、立派に映画の宣伝もしてくれました。

森田さんのこの手は、来年5月公開の「5」です。

この2組の演者のおかげで、

映画「神さま、わたしの鉄道をまもって。」の認知度も

さらにあがったと私は確信しています!

※23日の福の市も、

恵比須駅構内のスタンプを押しての来場者もあり、

盛り上がりました。


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。