HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

神戸電鉄車内での撮影

テーマ:映画 


7月7日、晴れ

順調に撮影が進んでいる

映画「神さま、わたしの鉄道をまもって。」は

神戸電鉄全面協力のもと、神戸電鉄車内での撮影を敢行しました。

志染駅前は、エキストラのみなさんも加わり、大所帯に。

映画の世界の中だけのチラシやポスターも登場し、

こうやって丁寧に作り込んでいくのだなということを

身をもって感じました。

そんな中、今日の私の着目ポイントは、

映画の主役の1人、青山長治くんが手にしていた教科書です。

駅のホームのシーンでも同じ教科書を手にしているのですが、

これは、青山くん、というより、演じている江川くん自身の

英語の教科書なんです。

そもそも、通学カバンが彼自身のもの。

たまたま中から取り出したそうですが、

よくよくきいてみると、中身は金曜日の時間割だったらしいです。

月曜日、無事、金曜日ではなく月曜日の時間割の中身にして

登校していますように・・・!


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。