HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

鈴蘭台駅下車東へ徒歩2分

テーマ:飲食 


鈴蘭台駅、ならびにその周辺地域の再開発で、

少し場所は移転しましたが、

この地で半世紀以上にわたって営業されている

きねまさ本舗です。

店頭ののぼりは、夏場には食べることのできない

いちご大福

そして、さらに販売期間が短い

みかん大福

をアピール。

ともに、当該果実が丸ごと1個入っています。

羽二重餅が口の中に入るときに、

みずみずしさが広がっていきます。

赤飯は、ほどよい粘度で、

手でちぎれるぐらいの感じと言えば伝わるでしょうか?

塩分高めではないです。

 

いろいろな和菓子も並ぶ中、

週に2回しか作らないというのが、

豆乳どーなつです。

沖縄のサーターアンダギーみたいな感じかな?

と思って口にすると、

砂糖の主張がない上に、やわらかくて、

あっ、豆乳だということがわかる

やさしい味でした。

これは、それこそ3世代におススメといった感じです。

実は、豆乳どーなつののぼりもあります。

幸せな気分にしてくれる接客も◎です。

 


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。