HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

阪急三番街50周年

テーマ:催し 


阪急大阪梅田駅直結の

阪急三番街が今月で50周年ということで、

「三番街みんなの50th Anniversary」

という企画が16日から始まりました。

17日は、そのうちのひとつ、

「はらぺこあおむし」コラボイベントがあったので、観ました。

「はらぺこあおむし」がアメリカで出版されたのが

阪急三番街のオープンと同じ1969年。

その「はらぺこあおむし」を1969年生まれの

南かおりさんが読み聞かせをしてくださいました。

我が家も、これは図書館で借りる本ではなく、

買う本だということ(嫁さん談)で、1冊鎮座しています。

本を読むと当然本の方を見るので、

目線が下になりがちですが、

それをできるだけ客席に向けようとしていた様子が

朗読と読み聞かせとの大きな違いだなと感じました。

なお、阪急大阪梅田駅へは、

新開地駅から乗り換えなしで行けるわけですが、

その阪急電車の一部の編成に、阪急三番街のヘッドマークが。

17日だったので、山陽~阪神の直通特急には、

神戸マラソンのヘッドマークが。

 

階段を上がって神戸電鉄の一部の編成には、

あれ?誤字!?と思ってしまうヘッドマークも見ることができます。

「欲」ではなく「浴」なのは、敢えて、ですよね?

 

 

 


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。