HOME 粟生線ブログ駅長 まりのすけ

お正月休みの最終日に

テーマ:その他 


京都鉄道博物館に行きました。

館内に入ってから、当時に使用されてたであろう列車や汽車が、たくさん展示されていました。

運転台や車掌スイッチ、非常ボタン等も実際に体験できるように再現されてました。

 

屋外ではSLが走っており、

その日の最終列車の運行後には、

転車台に運ばれて、使用済みの石炭を処理する作業を見ることができました。

 

京都鉄博は、子どもや家族連れだけでなく、

大人も楽しめて電車についての勉強になるところだとも思うので、

是非どこかで行かれて見てはいかがでしょうか。


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。