HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

ローカル鉄道をまもりたい

テーマ:メディア 


神戸電鉄の施設では初めて

映画「神さま、わたしの鉄道をまもって。」の上映会が行われました。

まりのすけ駅長の記事はこちら

主要キャストからは、写真左より、

鬼塚社長役の徳丸新作さん、

主人公・三希奈の母役の ゆうかさん、

青山役の江川祐樹さん、

主人公・三希奈の父役の神宮司守さんが

上映後登壇し、

私どころか、小西監督すら初耳だという裏話がいくつも飛び出しました。

神戸電鉄の施設=谷上駅直結の谷上SHビル7階多目的ホールでした。

 

小西監督による「映画作りの裏話」も興味深い内容でした。

また、三希奈と同じく子どもの頃からの

電車の運転士という夢を実際にかなえた現役運転士の話も

プログラムには書かれていなかったのですが聴くことができました。

そして、ローカル鉄道をまもりたいということで、

銚子電鉄の映画「電車を止めるな!」のプロモーションもありました。

2作品続けての上映会は2月22日(水)にハーバーランドのハーバーホールで行われます。


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。