HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

第20回新開地音楽祭

テーマ:沿線 


3年ぶりに開催された新開地音楽祭。

まりのすけ駅長が書かれていた

鉄道系音楽グループ「半熟BLOOD」のみなさんは

KAVCステージの大トリを務めていました。

この連休中は、ハーバーランドで出店をされていたので、

そこをまりのすけ駅長が取材されたようです。

出店→鉄道系音楽グループ「半熟BLOOD」のみなさんは

普段は、阪急・能勢電の川西能勢口駅近くで露依楼囲というお店をされているのです。

新開地音楽祭は、湊川公園のメインステージだけでなく

計10以上のステージで展開されています。

今回は例年に比べると規模縮小で行われましたが、

第21回新開地音楽祭は、元通り、それ以上の規模で開催となりますように!


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。