HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

2つの落語情報

テーマ:催し 


神戸新開地喜楽館は常設の寄席ですが、

阪神三宮から2つ目の駅、岩屋駅が最寄り駅の

兵庫県立美術館でも、2ヶ月に1回

ワンコイン寄席(つまり、入場料が500円)が行われていました・・・。

過去形になっているのは、コロナ禍で中断してしまっているからです。

そのワンコイン寄席に毎回登場される

露の吉次さんの動画が公開されました。

8月に無観客で行われたものとのこと。

とりあえず、再開に向けた第一歩といったところでしょうか。

ワンコイン寄席は、プロの落語ですが、

三木のボランティアグループ「三木落語研究会」の話芸は、

10月5日からFMみっきぃで

みっきぃ落語サロン」という新番組として聴けるようになります。

(月曜20時30分からの15分番組)

笑いは、やっぱり必要ですよね!


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿







日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。