HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

こちらも残るは2回目のみです

テーマ:映画 


自主製作映画「ミナエン少年」上映会。

ミナエンは、湊川公園を省略したもの・・・ですよね?

4人の少年のタワー探検から始まる友情の物語。

当初は、ライブバーで上映予定だったのですが、

コロナ禍で、神戸新開地喜楽館での上映に変更。

って、こういう変更は、なかなか珍しい!?

それもこれも、桂あやめさんが製作に携わっていたから可能になった!?

今のご時世、定員を大幅に減らす必要があるため、

タイトルにも書きましたように、1回目は既に満席。

8月16日(日)20時からの2回目をただいま受付中です。

■出演者による舞台挨拶

■桂あやめさんによる地元落語

■映画上映

■劇中歌の生歌披露

という内容で500円!

申込は、こちらまで。

あるいは、試写会を行ったKEY WESTへの直接連絡(17時以降)でお願いします。

なお、写真は、試写会の模様です。

神戸新開地喜楽館では、もっと大きなスクリーンになります。

神戸新開地喜楽館は、新開地駅、湊川駅の間にあります。

 


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿







日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。