HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

4ヶ月ぶりの喜楽館

テーマ:沿線 


3月からお休みが続いていた

神戸新開地喜楽館

7月23日から毎日の昼席が再開し、

27日からは、日替わりではなく、

1週間通し(月~日)の通常興行となりました。

今までと違うところとしては・・・マスク着用。

DSC_2063

笑顔シール配布。

もちろん、入場時の検温、消毒、兵庫県新型コロナ追跡システムへの記入を

済ませて、であります。

客席は前の2列が封鎖。

最前列はシートがかぶせてあり、2列目はマスキングテープ。

3列目以降も、1席おきにマスキングテープ。

本来の定員の半分以下88席が現在のMAXとのこと。

ただし、私が数えた限りでは25人ほどでした。

また、演者は、通常だと8人なのが6人。

終演後の演者による見送りもなしというのは

さみしいですが、笑える場が再開できたこと自体への喜びを

感じながらの時間を過ごすことができました。

DSC_2066

なお、8月10日までは毎日抽選で5名に

喜楽館(缶)特製あめがプレゼントされます。

今だと、当選確率が高い!?


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿







日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。