HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

災害を乗り越えてきた90年 神戸電鉄新聞

テーマ:鉄道 


第12回「私とみんてつ」小学生新聞コンクール
最優秀作品賞 文部科学大臣賞を受賞したのが
この「災害を乗り越えてきた90年 神戸電鉄新聞」でした。
ここをクリックすると、拡大したものが見られます
災害にスポットを当てて、その歴史を振り返るだけでなく、
2018年8月24日の台風20号で
花山~大池 間の土砂崩れからの復旧の様子を
連日写真をまじえてレポートしているという見ごたえのあるものとなっています。


一部の駅に掲示されているということで、私は鈴蘭台駅で確認できました。


実は、その6年前、第6回「私とみんてつ」小学生新聞コンクールでも
神戸電鉄について書かれたものが
最優秀作品賞 文部科学大臣賞を受賞しています。
ここをクリックすると、拡大したものが見られます
このときは、粟生線の話題だったのですが、
今回と同じく神戸市北区の小学生(当時)でした。


北区と言えば、ミュージアムトレインで、
第5回北区絵画コンクールの作品が紹介されていました。
子どもたちの作品群、心強いです!

 


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。