HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

がんばれ粟生線映画オーディション

テーマ:催し 


昨年末に、このブログでも紹介しました

がんばれ粟生線映画製作プロジェクト

その主要キャストのオーディションがあったので、行ってきました。

私がオーディションに・・・ではなく、取材で、です。

 

メインキャストは

主人公:神社の娘。毎日がつまらない女子高校生。ならびにその小学生時代。

主人公の幼馴染:鉄道好きないいヤツ。男子高校生。ならびにその小学生時代。

同級生:ほんわかした雰囲気の女子高生。

主人公の父:神社の宮司。

主人公の母:女性。

鉄の職人:男性。

これらの募集に対して、多彩、そして多才な方が

たくさん応募して来られました。(写真はほんの一部です)

今日の三木でのオーディションでは終わらず、

明日は神戸で同様に行うそうです。

私は三木でのオーディションに臨まれた方の全員を見ましたが、

いったい、どこが決め手となっていくのだろう?

と、思うぐらい、素人には、わかりませんでした。

また、取材したときには、続報を書いていきますね。


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。