HOME 粟生線ブログ駅長 まりのすけ

有馬温泉 銀の湯

テーマ:沿線情報 


この前有馬温泉の銀の湯まで行ってきました。

銀の湯には浴槽に無色透明な銀銭が入っています。

 

有馬温泉駅から金の湯の方向に向かいます。

金の湯を見かけたら、そのまま真っすぐ横切り、裏路地みたいな道の上り坂をひたすら上っていきます。

あとは案内表示等を見れば着くと思います。

有馬温泉駅から徒歩15分程。

 

銀の湯にはサウナもありました。

 

今回有馬温泉に行ったのは、写真目的ではありませんので、この記事のカットは銀の湯の外観の写真1枚になります。

 

その日の有馬口から有馬温泉間の列車はオレンジのが運用されてました。

有馬温泉駅にオレンジの列車が停まってる様子は、前からかなり写真におさめたいと思ってました。

しかしその時はカメラ活動を休む為に出かけた意味もあり、あまり写真を撮りたいとは思わずに、撮らずに終わってしまいました。

また有馬温泉まで出かけた時に、オレンジのだけでなく、黄緑の列車でも見かけられるといいなと思いました。


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。