HOME 粟生線ブログ駅長 風来坊

臨時 震災25年

テーマ:臨時 


1995年

平成7年

1月17日

火曜日

午前5時46分52秒

兵庫県南部地震

阪神淡路大震災

 

6434人の方が亡くなったあの日

あれから25年が経ちました

 

震災が奪ったもの

命 仕事 団欒 街並み 思い出

たった一秒先が予知できない

人間の限界

震災が残してくれたもの

やさしさ 思いやり 絆 仲間

この灯りは 奪われたすべての命と

生き残った私たちの想いを

むすび つなぐ

 

神戸電鉄も 他の交通機関同様 被害を受けました

 

電車に乗って お酒を呑みに行ったり

買物に行ったり…

 

命の大切さ

平凡な日常を過ごせる

しあわせ

 

普段気にしていない

様々な事を

見つめ直せる1日です

 

あの日のように

今年も

寒い

朝でした

1月17日のみ

垂水区と淡路市は

一色で

結ばれています


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。