HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

鈴蘭台駅下車東へ徒歩5分

テーマ:飲食 


御菓子司 しきねは、この地で店を構えて40年以上。

懐かしい味を求めて、親子どころか、3代にわたってのお客さんもおられるとのこと。

店内に飾られているのは、

全国菓子大博覧会で、1989年~1998年に受賞されたときの盾。

第21回(松江)では、名誉大賞。

第22回(金沢)では、菓子博栄誉賞。

第23回(盛岡)では、全菓博会長賞。

これらを受けての出店の誘いも、

手の届く範囲できちんと作りたいというご主人の意向で

他に出店することもなく、奥さんと2人で切り盛りされてきたそうです。

年間を通じての人気はおはぎですが、

これからの季節は冷たい状態でいただけるものが重宝されます。

私が食べると似合う三色だんごも

あっさりとした味わいです。

というか、どれも、甘さを前面に出したものは、ないというのが印象です。


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。