HOME 粟生線ブログ駅長 三木のかげとら

代行バスに乗りました

テーマ:鉄道 


神戸電鉄粟生線は、

木津~西鈴蘭台の区間がこの度の大雨の影響で

不通になっていまして、代行バスを走らせています。

日曜日、大阪に行く用事があった私は、

行きは粟生~西鈴蘭台が不通だったため、

神姫バスで三宮まで行きました。

帰りは代行バスを使ってでも帰宅できるであろうと思いつつ。

とはいえ、大阪では全く張り紙もアナウンスもありません。

初めて耳にしたのは高速神戸駅。

阪急電車の女性の車掌さんからのものでした。

よしよし、大丈夫。

そう思って、新開地駅から乗ろうとすると、

えっ?今度は谷上~有馬口が不通!?

三田行の表示が谷上行に変わりました。

この区間で倒木があったとのこと。(この区間は2時間後に運行再開)

新開地駅では、張り紙すら最新情報ではないという

目まぐるしく変わる状況下でした。

いつもなら、どの位置に扉がやってくるかを示してくれているのですが、

それも、消えていました。

代行バスを利用される際は、係員の指示に従って、

速やかに移動しましょう。

日曜日の夕方という多くないタイミングではありましたが、

それでも、電車で通常乗車するときに比べて30分は多くかかりました。

平日の通勤時間、相当かかるでしょうね・・・。

電車は、音声こそ正しいものが流れていますが、

画面表示は新開地駅を出発するときのものになっていて、

次の木幡駅に到着するまでバグみたいなことになっています。

その後は、正しい状態になります。

日曜日の夕方近くまで不通だった原因、

緑が丘~押部谷の区間は懸命の工事を垣間見ることができます。

これ以上の新たな被害が出ませんように・・・。

なお、緑色のメモリアルトレインは、木津以北にいますので、

木津~西鈴蘭台の区間が再開するまで、

ずっと粟生線内で走っています。

『追記』

水曜日までは覚悟していたのですが、

なんと、月曜日の夕方前に、木津~西鈴蘭台も

電車が走るようになりました。

今回の出来事で、神戸電鉄粟生線の存在の大きさを

改めて感じた人も多いのではないでしょうか?

懸命の復旧作業に携われたみなさん、お疲れさまでした。

ありがとうございました。


 

  この記事へのコメント

コメントはまだありません。



 

  コメント投稿









ブログ記事・コメントに関するご注意

ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 詳しくは「粟生線ブログ駅長利用規約」をご覧ください。
公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
初めてコメントをされる方は「粟生線ブログ駅長利用規約」を必ずご覧ください。
規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。
日本語を含まないコメントは、スパムとして処理されます。ご了承ください。